バーン・ハナの想い

“マントラ”

それはタイの人たちが唱えるお祈りのこと。

仏教の国タイでは、自分のまわりの人たちを、まるで家族のように友人のように、心から思いやる文化があります。
相手の幸せを深く願い、両手を合わせ、お祈りを唱えて、幸福を引き寄せる波動を送るのです。

慈愛に満ちた波動は、私たちの心と身体を痛みや苦しみから解放し、
幸せと健康をもたらしてくれます。そして、そんな祈りを捧げるタイの人たちの表情もまた、あたたかな笑顔に満ちています。

「惜しみなく与えることで、自分自身の人生がもっと豊かで幸せなものになる」
タイという国は、私たちに大切なことを思い出させてくれます。

お客様に至福のひとときを堪能していただき、「幸せな笑顔」と「ありがとう」をいただく。
それこそが、私たちセラピストの至福のときです。

私たちはお客様を、自分たちの持っている最大限のエネルギーでおもてなしいたします。


私たちが大切にしていること

思いやりの心

私たちは心をこめて施術することをとても大切にしています。
施術では直接お肌に触れるので、セラピストの「心」は、指先から必ずお客様に伝わります。
良い施術には、当然、高い技術が必要です。
しかし、「マッサージの質」を決めるのは、技術以上に「セラピストの人格」だと思います。
バーンハナでは、日々の教育や理念研修などを通じて、セラピストの「ヒト」を育てる取り組みを欠かしません。

確かな技術

バーンハナで働くすべてのセラピストは、濃密な技術研修を受けてから現場に出ています。
高槻にある本店で、最短でも1カ月、人によっては3カ月以上の研修を受け、研修生として現場でお客様から一定の評価をいただけたら、初めてセラピストとして働けるようになります。
また、働き始めてからも定期的に技術チェックや技術研修を行い、さらなるスキル向上を目指しています。
自信を持って施術させていただいておりますので、安心してお身体をお預けください。

現代に沿ったメニュー

バーンハナでご提供しているメニューは、日々進化していきます。
私たちは、タイの提携マッサージ店と定期的にスタッフの交換研修を行い、互いにさまざまな技術を取り入れて、それをメニュー内容にも反映しています。

ハナグループの創業は、今から約20年前になりますが、その間、現代人の生活スタイルは大きく変わり、ストレスを受ける機会も多くなりました。
バーンハナでは、伝統的なタイ王宮式マッサージをベースにしながらも、より、現代の生活環境で起こりがちな不調に対応できるよう、常にメニューの見直しを行っています。

非日常な空間

私たちセラピストがほぐすのは、お客様の身体だけではありません。
ほんの少しの間だけでも、日常から離れていただき、ゆっくりと自分のためだけの時間を過ごすことで、凝り固まった心まで解放していただきたい、そう願っています。

薄暗い照明の中で感じる、心地よい香りと癒しの音楽、タオルやマットの極上の肌ざわり。
そして、目を閉じるとすぐに眠りへと誘われてしまう温度。
私たちのお店では、五感に訴えかけ、心の底からリラックスできる空間づくりを大切にしています。


お客様へのお約束

バーンハナで過ごす時間がお客様にとって至福のひとときであるように、私たちはお客様と5つのことをお約束いたします。

  • お客様の幸せと健康を祈ります
  • 思いやりの心をもって、施術を行います
  • いつも笑顔を絶やさず、居心地のよい空間をつくります
  • お客様の目に触れる所作にも気を配り、物を大切に扱います
  • お客様への感謝の気持ちを忘れません